人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

音楽との出会い

音楽との出会い_f0036759_2384396.jpg

1月の定期演奏会が終わって
久々にコールユーブンゲンを手にする機会を得た。
音楽との出会いを思い出させてくれる懐かしい一冊。
ところどころ汚い字で書き込みがあるのだが、
音楽以前の注意ばかりが並んでいる。

何があってもこれだけは手放せない。
僕にとっての貴重な初めの一歩である。
初心忘るべからず
出会いはいつも不思議だ。
何かの運命を感じてしまうのだ。
だから、これからも大切にしていきたい。
# by cf-seria | 2006-02-22 23:04 | 音楽と私

やってもうた・・・

ブログでご紹介頂いた本を検索しよう。
Amazon覗いて楽しんでたら
関連図書に触手が伸びて、
思わずクリック、
さらにクリック、
もう一つクリック、
ついでにクリック。

今朝、ちょっと調べものしようと
会社の図書室に入って唖然。
書棚からこっちに向かって訴えかけている奴がいた。
しかも隣に寄りかかってふてくされてた。

俺も歳やなぁ。
やってもうた。
調子に乗ってたかもしれへん。
とうとう前に買った本を注文するようになってもうた。

女子校で教員やってる同級生が言ってた。
生返事が命取りだと。
生徒との約束忘れたら大変なことになるって。
そりゃそうだ。
もし、教員だったらおおごとだ...。

惜しい、悔しい・・・
でも、しっかりしろって
自分に言い聞かせている。
# by cf-seria | 2006-02-22 00:00 | スポーツ栄養アドバイザー

春日錦関を応援して

春日錦関を応援して_f0036759_0181041.jpgいよいよ今週末には関取衆が大阪入りになります。
栃東関に日本人横綱の期待が集まり
大阪場所のチケットは珍しく売れ行き好調の様です。

九州場所には北九州在住の93歳の祖母を招待しました。
大阪場所は市内在住の妹と甥っ子が行ってくれそうです。
名古屋以外は何とか毎場所ごとに応援団を送り込みたいと思っています。

大きな中学生だった鈴木君が入門して15年になります。
度重なる大怪我を克服して立派な関取になりました。
先場所は自己最高位で苦戦を強いられましたが、
今場所の巻き返しに大いに期待しています。
皆さんも是非、春日錦関に声援をお願いします。

ところで、日本相撲協会の新弟子採用検査基準を見て
目が点になりました。

第1検査 身長173cm以上、体重75kg以上
第2検査 第1検査の基準に達しない者で身長167cm以上、体重67kg以上の者は運動能力検査を実施する。


小学校の高学年時に身長が止まってしまったので、
無理だとあきらめていただのですが基準の改正があったようです。
今からでも入門しようかなと後輩に言ったら開口一番、
「ちょんまげ無理っすよ・・・」
やっぱりダメ...か。
# by cf-seria | 2006-02-20 23:57 | 相撲

松王丸

松王丸_f0036759_12361442.jpg
梅の季節になりました。
今度は梅を描いてみようと思っています。
ところで、梅と言えば何と言っても湯島天神
30年前の高校受験を控えたちょうど今頃、
悪友達と合格祈願に行きました。
松戸から片道30キロを歩いて・・・。
歩いた甲斐あってか全員第一志望に合格しました。

湯島天神と言えば菅原道真。
江戸時代に菅原道真を主人公に書かれた歌舞伎
「菅原伝授手習鑑」に松王丸という舎人が登場します。
松王丸の父は右大臣道真に仕え、
次男故に家を出された本人は
道真の政敵、左大臣藤原時平の舎人となります。
ここに政変が起こって道真が太宰府に流されます。
こちふかばにほひおこせよ梅の花
あるじなしとて春をわするな
そんな中で松王丸の複雑な人間関係が
彼に悲劇を招きます。

親兄弟、主従関係の在り方や考え方が
見事に描かれている物語です。
人としてどうあるべきか。
松王丸の苦渋の決断を
どのように評価するかは
人によって分かれることでしょう。
善し悪しはともかく、
松王丸に日本の武士道を見る思いがしました。
トムクルーズもこのあたりに影響を受けたんではないでしょうか。

脈々と受け継がれている文学や古典芸能には
人生の真理や哲学など永遠のテーマを扱った作品が数多く見られます。
一昨年初めて手にした源氏物語も深い感動がありました。
私などすべて奥手で理解するのに時間がかかりますが、
少しずつでも触れていきたいと思っています。

スポーツも人間の織りなす文化活動ですから、
芸術の中にも共通する
何か大きなムーブメントの内在を発見出来ると思うのです。
# by cf-seria | 2006-02-18 13:50 | 季節の花々

血液検査

24歳の時、えも言われぬ不調に悩み病院へ行った。
仕事に集中出来なくなったり、
寝起きが悪くなったり。
ついには大事な駅伝で大ブレーキ。
先輩の勧めで医者に診てもらう決心がついた。

検査の結果、貧血だった。
さらに肝機能も低下していた。
診断は過労だった。
予想外の結果にひどく落ち込んだ。
人一倍走れば強くなる。
盲目的だった自分を悔いた。
これは何かを考え直さなければ・・・。
食事やサプリメントを考えるようになったのはこの時からだ。

時を同じくしてスポーツインストラクターになるための
講習会でスポーツ栄養学の講義を受ける機会があった。
某有名メーカーのベテラン研究員のお話がえらく身に染みた。
もっと早く知っていたら競技生活が全然違っていただろうに。
もし、中学生の頃に知っていたら
どんなに楽だったろうか。

あの時の思いは今も変わらない。
次代を担う子供達にこそ、
その思いを伝えたい。
いくつになっても、
言葉で誤魔化さず、
実践出来る手本であるために・・・。
今日も走ろうと思うのです。

血液検査_f0036759_13331514.jpg

 ※私の血液検査結果です。
  しっかり血が造られるように食事やトレーニングを工夫してます。
# by cf-seria | 2006-02-17 13:38 | はじめの一歩