人気ブログランキング |

スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

ウオーミングアップも注意して下さい。

神奈川県で痛ましい出来事がありました。
ウオーミングアップ中の選手同士が衝突してしまったのです。
現場に居合わせた先生に直接お話をうかがうことができましたが、
関係者の皆様のお気持ちを思うと居たたまれない気持ちで一杯です。
出場される選手のみなさんがどれほどの思いで大会に臨んでいるか。
ましてや高校生活という限られたチャンスに懸ける気持ちは
相当なものがあったことでしょう。
調整に夢中になってしまうのは仕方のないことだったでしょう。
ただ、避けられない事故ではなかったと思うのです。
晴れの舞台に集った選手に優劣はありません。
その場にいるお互いをもっと尊敬し合い、
思いやっていれば例え練習中でもぶつかったり、
不快に思うようなことは避けられることでしょう。
限られたスペースに人が溢れそうな中でのアップですから、
声をかけ合い、譲り合い、助け合いながら調整する気持ちが必要だと思います。
昨年、水泳のジャパンマスターズに初出場しましたが、
やはり出場者が多くサブプールは水しぶきで50メートル先も
見えにくいほど混み合っていました。
年齢層に幅があることもあってでしょうが、
力に関係なく順序よくレーンを分け合って泳いでいました。
初心者の私は緊張感こそありましたが、
臆することなく流れに乗ることができました。
人の織りなす社会の中でルールを守り、
誰もが安全に暮らしていけるように工夫する。
それこそがスポーツマンシップではないでしょうか。
社会は競技役員の管理責任を問うかも知れませんが、
私は出場する選手のモラル向上を呼びかけたいと思います。

そう言えば運転中に良く思うことがあります。
昔に比べて合流のストレス増えてませんか。
私は合流の先端で交互に入れば良いと思うのですが、
ずいぶん手前で強引に入ったり、
先端で入れさせてくれなかったり、
意地悪なのか、下手なのかも掴みにくい。
何か違和感を感じています。
by cf-seria | 2008-06-05 09:51 | スポーツ栄養アドバイザー