人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

リベンジ

いつの頃からか
「リベンジ」
という言葉を耳にするようになりましたね。
雰囲気で何となくわかるのですが、
実際はどういう意味があるのでしょう。
早速、調べました。
すると、
「revenge」とは
報復、復習、仕返し、仇討ち・・・。
やたら焦臭い言葉が列挙されていました。
今でも親しいボクサーや
お相撲さんの応援をしますが、
「やっつけろ!」
なんて思うどころか、
凝視することすら出来ません。

そう言えば子供の頃、
大好きだった豊山関(元長浜関)
の応援に蔵前国技館に行ったのですが、
もう怖くて声も出せませんでした。
親父には「意気地なし」と今でもバカにされていますが。
勝利するにこしたことはありませんが、
その場に立つとただただ無事を祈るばかりになります。

因みに、
「きな臭い」
こげくさい。
戦争や動乱などの起こりそうな気配がする。
うさんくさい。
などの意味があります。

英語圏の事情はよくわかりませんが、
日本で一般に使われるようになったのは
明らかに格闘技の影響でしょう。
国語辞典には載っていませんでした。

というわけでして、
スポーツの中で使うのは適切ではない。
感覚的にそう思ってきましたが、
今後自ら使わないようにしようと思います。

駅伝シーズンになりました。
沿道には幟(のぼり)が立ち並びます。
チームメートや保護者の思い、
会社や大学の事情もあるでしょうが、
何となく戦を連想させるものでして、
個人的には好きではありません。
同じようにアルバイトの人たちが
一生懸命旗を配っています。
これも好意と思って受け取りますが、
旗を振る気にはなれません。

周回コースなら逆送して
出来るだけ沢山声援を送ったり、
あっちこっちに出没できるよう
走れる格好で応援に行こうと思います。
by cf-seria | 2007-10-04 12:23 | スポーツ栄養アドバイザー