人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

言葉の代わりに

どんなに信頼されていても、
スタッフや選手にかける言葉が見つからないことがあります。
ことが勝ち負けなら初めから覚悟は出来ていますが、
選手に降りかかるアクシデントは時に残酷です。
不慮の事故や思わぬ大怪我には心が痛みます。
こんな時はただただ祈るのみです。

走っている選手、頑張っている選手に
頑張れと言うのは失礼だ。
そう教えられた時に
「本当にそうだな」と心から思いました。
では、どんな言葉が適切なのでしょうか。
未だに見つけられないでいます。
ましてや苦痛に顔を歪ませながら
必死にリハビリに励んでいる選手には言葉がありません。

選手と同じ苦しみは味わうことは叶いませんが、
少しでも心を開いてもらうことが出来るなら...。
そう、思って一緒のトレーニングをさせてもらうことがあります。
もちろん、同じペースで走れるはずもありませんが、
やり出したら途中で投げ出さずに最後までやり通すことにしています。

今日もそんな高校生たちと一緒でした。
生徒達にはペース走でも私には全力です。
ほどなく周回遅れになりましたが
すれ違い様に
「頑張って下さい」と私に声が掛かりました。

一緒に汗して練習を終えると何となく雰囲気が変わります。
もちろん、私の気持ちが違っているのが一番かも知れません。
だからといって何が話せる訳でもありませんが、
先ずは此処からといった感じで、
少し入り口が開いて見えるような気がするのです。

私こそ「頑張らねば」と思うのです。
by cf-seria | 2006-01-31 23:23 | スポーツ栄養アドバイザー