人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

育ちと躾

ある学校の体育教官室にて。
「失礼シマ〜スッ。」
やる気があるんだか、無いんだか・・・。
締まりのないサッカー部員たちが
先輩にでも言われたのだろう、
アイシング用の氷を取りにきたようだ。
丁度、応接コーナーのすぐ後ろ、
陸上の先生の背後に横置きタイプの冷凍庫があった。
来客中(私)にも関わらず、
しかも土足厳禁の掟を破ってどたどた入ってきた。
「コラッ!」
すかさず、注意してきちんと挨拶させる先生。
「まだ、一年生なんですよ。」
氷を取り出すと先生の耳元でドアをバタン!
「静かに閉めろ!」
奴らが出ていき静寂が戻った。
「ホント、スミマセン。」
今の先生は大変だとつくづく思った。

すると、「失礼シマ〜スッ。」
今度は数人がなだれ込み、
同じ状況になった。
そこが教官室であること、
来客中であること、
話し中であることが気にも留まらないのか。
悪びれているようでもない。
育ちの問題なのだろう。
教わっていないから分らない。
それだけのこと。
中学までに家庭で、チームで、学校で、
何教わってたんだろう。
こういう状況に遭遇することが増えてきた。

同じ日、メジャーで活躍した長谷川滋利が言っていた。
自由と個人主義のアメリカが好きでやってきた僕が言うのも何だけど、
中学くらいまではしっかり躾ないといけない、と。
ものの善悪が分かるようになるまでは教えるべきだと。
その上で自分で考えなさいというのが大事だと力説していた。
なるほど。
そう言えば、子供嫌いの僕でも
渡航先では子供をかわいいと思うことがある。
大人との距離感が絶妙なのである。
子供が子供と言うことをわきまえて大人に接してくる。
意外と向こうは躾に厳しいようだ。

※(筋肉を急速冷却し毛細血管の拡張させ、血流を促し疲労回復をはかること)
by cf-seria | 2007-05-16 10:05 | スポーツ栄養アドバイザー