人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

ボールを追わない子供たち

木の枝を振り回し、
石ころ投げて、
高い所から飛び降り、
物を叩き壊し、
相撲を取り、
渋柿を投げつけ、
ナイフを持つ。
理由なんてなかった。
自然と興味が湧いてきただけのこと。

怪我もした。
傷つけもした。
それでも凝りもせず、
次から次へと冒険に惹かれていく。
ドッジボールも気持ちよかった。
ボールをぶつける快感。
連携プレーでやっつける醍醐味。
ファインプレーや勇気の量だけ得られる信頼。
弱い奴を守ること、
手加減も覚えた。

でも一番はキャッチボール。
胸元に投げる気持ちよさ。
パーンと音を立てる心地よさ。
ずしりと伝わる存在感。
暴れるだけより
相手がいる楽しさ。
技術やルールを覚える素晴らしさ。
こんなもんは自然と内側から沸き出してきた感覚。
教え込まれるものではなかった。

同僚の子供がラグビーをやっている。
時折コーチに出かける同僚が言っていた。
「ボールを追わないんだ」
意欲の無い子供をどうしたら良いのか分らない・・・と。
大人は必死になって大切なものを教えようとしている。
これは大事なことだ。
ただ、何かが違う気がする。
最初の一歩は子供たち同士で育むものだと思う。
大人が入っては育たない領域だったかも知れない。
子供が子供らしく育つ環境を取り戻さないと
人間らしくない人間が育ってしまいそうだ。
by cf-seria | 2007-05-08 10:08 | スポーツ栄養アドバイザー