スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スイムスーツ問題

北京を前にしてスイムスーツ問題に注目が集まっています。
スタート直後の蹴伸びの時点で秒差がつくのはどうやら事実のようです。
ウエアーによる泳ぎの違いに関しては
マスターズスイマーの端くれにいる私ですら実感しています。
先日、蹴伸びで単純比較してみました。
(アリーナ社製旧モデルのハーフタイツ着用)
練習用だとおおよそ8〜10メートルが限界ですが、
競泳用では9〜11メートルに達します。
(違いが実感できるようになった自分の蹴伸び技術の進歩にも少し感動)
僅かですが、その違いにはやはり驚かされます。
かつてロシアのポポフ選手は高速水着を着用せず、
ショートパンツで戦ったそうです。
偉大なスイマーとして今尚尊敬を集める所以です。
どうかコンマ何秒の競争のために、
毎日必死にトレーニングしている選手のみなさんが
安心して競技に集中できる結論が出されることを祈ってます。
[PR]
by cf-seria | 2008-05-21 10:02 | スポーツ栄養アドバイザー

痛っ!

先週、愛車(新車)が当て逃げされました。
バンパーの左前がえぐられていたのです。
せっかくパーキングに入れたのに・・・。

左隣の車が出庫する際に無理したのでしょう。
車庫に戻った際は気付かなかったのですが、
次の用事を済ませて戻ったときに
その無惨な姿に唖然としました。

二酸化炭素排出基準−20%達成車ということで
自動車税が50%も割引になったていたのですが、
結構な出費になってしまいました。

車両保険も入っているのですが、
額が微妙と言いましょうか、
保険等級の関係で
ここは現金払いの方良いのだそうです。
これが丁度、痛い金額!

道路交通法の改正以降、
きちんと駐車場に入れるようにしています。
なのに、ねぇ。
交通課も丁寧に応対下さいましたが、
相手は見つからないでしょうと言われました。

f0036759_1154552.jpg
スポーツ栄養情報満載
メルマガ・セリア通信vol.38
配信中です!

[PR]
by cf-seria | 2008-05-20 14:53 | 無題

オススメ

試合前にヘッドフォンをしている選手をよく見かけます。
リラックスしたり、集中したり、気持ちを高めたり・・・。
そうそう、今は中間試験前。
会場で勉強している姿もちらほら見かけます。
受験を控えた3年生は陸上に進学に大変な時期ですね。

試合に向けて気持ちを昂ぶらせたい人にお勧めの音楽があります。
日本水泳連盟が発売している2曲入りのCD「水夢」です。
北島康介選手や柴田亜衣選手も推薦しています。
私も買ってみました。
トレーニングが嫌だなと思っている時にも効果大。
カラダの重さが少し変わる感じがします。

先ず、1曲目は表彰式のテーマ「Victory Ceremony」
自分の勝利をイメージしましょう。

そして、2曲目は「Final Round」
カラダ中から闘争心が吹き出してきます。

もしかしたら気持ちが高まりすぎて
涙流す人もいるかも知れませんよ。
ハイ、私がそうです。
[PR]
by cf-seria | 2008-05-15 11:26 | 音楽と私

ネクタイ

普段ノーネクタイの私が
珍しくジャケットを羽織っております。
きっと午後には肩こりが・・・。
着慣れない服は何だか嫌なものです。

2年に1度の演奏旅行では、
合唱団でお揃いのTシャツを作ります。
好みは人それぞれと申しますが、
お気に入りが別れるんですね。
何年も前のTシャツと離れられずにいる
物持ちの良いメンバーが結構います。

中には肌触りが気に入ったものを
生地がすり減ってスケスケになっても
着続ける輩までいるのであります。
着慣れた着心地とは決別できないのですね。

ネクタイに慣れない私でも
合唱団のユニフォームは違います。
これを着るときの緊張感の所為でしょうか。
それこそスポーツ選手のユニフォームと同じだと思っています。

そうそう、大学生の頃、八幡山まで走っていって、
明治大学ラグビー部の練習をのぞいたものです。
高校時代の同級生がグランドの端っこで
久我山の高校生と一緒に練習していました。
彼はとうとうユニフォームに袖を通すことなく
卒業していった訳です。
ユニフォームが着られるだけでも幸せだな。
そう思ったものでした。
[PR]
by cf-seria | 2008-05-14 09:17 | スポーツ栄養アドバイザー

面白い話

面白い話という課題が与えられました。
いざ、自分がそういう話題を提供する側に追い込まれると
お笑いタレントさんたちの凄さが身にしみます。
如何に自分がつまらない人間か・・・。
何が良いか、考えているようではダメですね。
人前に立つ仕事なのですが、
実はえらく緊張します。
空気を読めないタイプです。
言いたいことが的確に言えているとも思えない。
講演を終えて関係者の皆さんには褒めていただくのですが、
何だか心許ない自分がいます。
とっさに何かを求められた時に
人としての真価を問われるようにさえ思うのです。
さて、面白い話。
何が書けるか。

答えを知りたい方はコンサートへお越し下さい。
7/6(日)お茶の水カザルスホール14時開演です。
詳しくは男声合唱団ChorFarmer
f0036759_1154552.jpg
スポーツ栄養情報満載
メルマガ・セリア通信vol.37
配信中です!

[PR]
by cf-seria | 2008-05-13 11:15 | スポーツ栄養アドバイザー

母の日

もうすぐ母の日。
以前は気にもしなかったのですが、
亡くしてみると何だか妙に意識してしまいます。
お墓参りにでも行かないと自分が落ち着かないかも知れません。
ダメ長男の見本のような私であります。

ところで、毎年3月から5月にかけて
各チームの保護者会にお邪魔しています。
仕事を始めて間もない頃、
ある先生に教えて頂いたことがあります。
「山根さん、生徒たちの前でご父兄って言わないで下さいね。」
お父様を亡くされた生徒を気遣われていたのでした。
「必ず保護者と言って下さい。」
これは今も守っています。

以来、食生活について注意を呼びかけたり、
工夫をお願いする際には
言葉を選ぶよう心がけています。
食事の用意も、お弁当も、
お母様が作るとは限らない。
家庭の有り様も実に様々で複雑な時代です。

僕の中学時代、昼食はお弁当でした。
家庭の事情でお弁当を用意出来ない生徒だけが
朝、購買でパンを予約して購入する仕組みでした。
当時はまだクラスに一人か二人くらいだったと記憶しています。
そんな友達をみんなが気遣っていたようにも思います。
特に何をしたわけでもないのですが、
いつもお弁当の僕らにはチョコレートの甘い香りが
羨ましくさえ思えましたが、
何となく空気を察して見ないようにしていました。
時折、ふと目が合うと気まずかったような・・・。

f0036759_1154552.jpg
スポーツ栄養情報満載
メルマガ・セリア通信vol.36
配信中ですよ!

[PR]
by cf-seria | 2008-05-08 09:28 | スポーツ栄養アドバイザー