スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

携帯小説

携帯小説なるものが流行っているらしい。
最近のベストセラーはその単行本。
ページをめくるや否やカラダから拒否反応。
目に差し込んできたのは横書きの赤文字。
もはや携帯写真撮って浮かれている場合ではないようだ。

これは否定出来ない現実である。
中高生にはこれが読みやすいのだ。
本心から良いと思っているのだから意志が強い。
本とはこういうものだという形式からの解放。
電車男にも驚いたが、
これもまだまだ転換期の一過程かも過ぎない。

今のアスリートたちは生まれたときから
ポカリの味を覚えさせられた。
カロリーメイトをかじり、
ウイダーインゼリーを吸っている。
いつしか火星人のような顎になり、
口を開けることも
咀嚼することも
そして、飲み込むことも出来なくなってしまった。
そんな彼らはマックを旨いといってはばからない。
ついにミルク味のカップ麺の出現!
企業は日本の子供たちをカルトちっくに洗脳し続ける。

先日、食育白書なるものが発表になった。
これに何の意味を持たせたいのだろう。
朝食を食べないなんて当たり前。
家庭には山ほどの問題がある。
企業にもたくさんの責任がある。
現実は白書よりずっと荒んでいる。
さぁ、どうする。
頂いた無農薬の葉大根をかじりながら
考え込んでしまった。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-31 14:13 | スポーツ栄養アドバイザー

覚えたて

f0036759_12212937.jpg
新しい携帯のカメラ機能を覚えました。
と言ってもなかなか撮る機会はありません。
仕方がないので机をパシャ!
未だに電話番号やメールアドレスの受け渡しは困難を極めます。
赤外線だなんて言われるとあたふたするばかり。
木を囲むと困ると読みますが、(先輩の受け売りです)
山さんもあれやこれやに囲まれ困っております。
世間では右から左へ受け流すなんて
くだらないギャグが流行ってますが、
真剣に勉強しても翌日流れている頭。
さすがに自分でも閉口してます。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-24 12:32 | はじめの一歩
スポーツ栄養情報満載メルマガ・セリア通信vol.7好評配信中!

今、我が合唱団のOBに連絡をとる毎日です。
11/3(土)文化の日に40周年を祝してパーティーを予定しているのです。
ちょうどその頃は全国高校駅伝の県大会が各地で行われます。
その日は朝から東日本実業団駅伝が行われる埼玉に行き、
ゴールを待たずして東京都高校駅伝大会が行われる荒川河川敷へ移動。
女子のゴール後直ぐに飯田橋の合唱団事務所へ行きパーティーの準備。
夕方18時に銀座の会場へ移動。
全国から駆けつけて下さる先輩方の為に
翌朝までの場所の確保。
万全を期して臨みます。
そして、皆が退けたら神奈川の丹沢湖か、
はたまた千葉の干潟町へ移動を考えています。
どうなることでしょうか。
この中で一番の悩みは千葉に行くべきか、
神奈川に行くべきかであります。
愛知にも行きたいし、
あっちこっちが気になりますが
こんな時、身1つしかないことを恨みます。

少々脱線が長くなりました。
そんな訳で先日、と或る後輩と電話で話しました。
懐かしい関西弁を聞いているうちに
合宿で起こった事件を思い出しました。
U君、納豆を食べたことがなかったんです。
大阪には食習慣がないということは何となく知っていました。
そんな中、朝の食卓に納豆が出ました。
食べ物に飢えていた学生時代。
彼もとうとう納豆に手を出したんです。
ところがそのあまりの衝撃にU君卒倒してしまったんです。
味も臭いも相当なショックだったんですね。
大事に至らなくて良かったと本当に思います。
その後、難なく食べられるようにはなっていましたが。
貧乏学生を経験すると味覚も研ぎ澄まされます。
その状態でカラダが一番欲している栄養を
旨いと感じるようになるんですね。

しっかりカラダ動かして、
少しの飢えを感じるくらいの時代を経ると
本当の意味で味覚に敏感になれるように思います。
若い一時期、親元離れて生活するのは大事かも知れません。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-23 09:46 | スポーツ栄養アドバイザー

箱根駅伝予選会2

日差しが痛く突き刺さるような秋晴れのもと、
箱根駅伝予選会が昭和記念公園で行われた。
予選会とは言っても年々その人気は高まりを見せ、
スタート地点の自衛隊立川基地の滑走路さえ狭く感じられ賑わいだった。
レース後の成績発表ステージも
広い芝公園内に移設され、さながら野外ライブ会場のよう。
出場チームの関係者はもちろん、
一般の方々もスクリーンを熱く見守った。
注目の結果は・・・。

ところで、仕事や立場を抜きに考えると、
私も一人の東京農大OBであったようだ。
母校の出場が決まると一際大きな歓声が沸き起こった。
その取り巻きの多さは他校の比ではない。
知らない人たちにはその押し出しの強さは気持ち悪いくらいであったようだ。
実は農大には全学応援団という独特のシステムがあって、
農大生は全員応援団員となっているのである。
入学と同時に全員がいわゆるあの「だいこん踊り」を教わる。
宴席では必ずみんな踊ったものだ。
OBたちにとって箱根駅伝は駅伝部の活躍の場であり、
「だいこん踊り」を誇らしげに見て語る唯一無二の好機なのである。
勝ち負けはもちろん出場することに意義があると言う意味では
その注目や関心の高さは関東一であろう。

一緒にいた学生さんたちに言われてしまった。
山根さん嬉しそうですね。
「青山ほとり常磐松・・・」
応援団に合わせて口ずさんでしまったようだ。
いけないいけない。
公正中立を貫かねばならない身である。
まったく不覚だった。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-22 10:59 | スポーツ栄養アドバイザー

箱根駅伝予選会

明日は箱根駅伝の第一章「予選会」。
500人近くの選手が箱根を目指して20kmに挑みます。
どんなレースになるのか
私も期待と不安が交錯しています。
出場選手諸君の健闘を心から祈って
沿道で皆さんの走りを見守りたいと思っています。
早朝、8時30分のスタート。
分かっていても距離のあるレースです。
朝食や水分補給なども予定通りこなして
落ち着いて臨んで下さい。
どうか思い通りに走れますように。
最高の結果で勝負出来ますように。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-19 10:00 | スポーツ栄養アドバイザー

大人げない人たち

テレビを点けると朝も夜も
大人げない人たちばかり。
せめてスポーツぐらいは
爽やかな話題と期待するのだが・・・。

大好きな相撲もボクシングも
上に立つ人たちがまったく大人げない。
残念ながらそこに何の理想も信念も感じられない。
スポーツに携わり、
屋台骨を支える人たちが、
自らの保身に走ったらおしまいだ。
彼らも、そしてメディアも、
ひいては日本中が、
よってたかって弱者をいじめている。
非常に不愉快である。

スポーツ社会には理念が必要不可欠だ。
ルールも競技も選手も役員も
その理念を尊重しなければならない。
その上で始めて成り立つものだ。
崇高なる理念を配下の選手に浸透させるのが
責任者の責任者たる役割ではないだろうか。
末端を切り捨てたり、
罰することが求められているのではない。
自らの過ちを認め、
反省すべきは大の大人たちである。

放送界には妙な乗りといじめ体質がはびこっている。
アクシデントこそ視聴率を上げる好材料。
その弱者を徹底的にいじめ抜く手口には辟易する。
それを期待している人たちが多いことも残念だ。
スポーツ界が綻び始めている一因に
メディアの責任も見逃せない。

中学や高校で指導されている先生方の言葉を紹介したい。
「勝者である前に優者であれ!」
[PR]
by cf-seria | 2007-10-18 10:17 | スポーツ栄養アドバイザー
山さんのブログではスポーツのことはもちろん、
トレーニングや音楽のことまで幅広い話題にふれています。
どこからどう見ても杓子定規で猪突猛進気味なのは否めませんが、
本人はいたって真面目であります。
ユーモアが足りない、
激しすぎる等々、

仲間内からは手厳しいご意見も頂いておりますが、
これからもボチボチ続けていこうと思っています。
どうぞ、お付き合いのほどよろしくお願いします。

ところで、専門のスポーツ栄養の話題には
これまで余り触れませんでした。
どうも仕事がらみの話題には抵抗感ありました。
ただ、私のところには毎日栄養相談のご連絡があります。
選手一人一人の状況をうかがい、
適切なアドバイスが出来るよう心掛けています。
お困りのことがあったらいつでもご連絡下さい。

お陰様でスタッフの協力もあって
スポーツ栄養の話題を提供する場が出来ました。
まだまだこれからですが、出来るだけ大勢の方々にお読みいただき、
競技生活や日常生活のお役に立てればと考えています。
只今、メルマガ「セリア通信vol.6」配信中です。
貧血にまつわる話題を特集しています。
みなさん、どんどんご登録下さい。
よろしくお願いします。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-17 11:19 | スポーツ栄養アドバイザー
f0036759_1133633.jpg
10/7(日)オペラシティーリサイタルホールにて
サロンコンサートを行いました。
ドイツのポップスという新ジャンルも大成功!
お陰様で演奏も大変ご好評だったようです。
魂の入った力強い「ブラーボー!」には僕らが感激してしまいました。
湯山先生の奏でるピアノがあまりに美しかった所為でしょうか、
休憩時間はピアノの周りに人だかりが出来ていました。
f0036759_1135485.jpg
それから、もう一つのお楽しみワインパーティー。
もちろん、料理を楽しみながら、
ワインに舌鼓を打ち、
いつまでも話尽きない豊かな時間を
皆さんと過ごすことが出来ました。
f0036759_1141047.jpg

今回もまた、オーストラリアのブティックワイナリーに詳しいカンザワイン
の神沢さんのご協力を得て素晴らしいラインナップが揃いました。

皆さまに感謝しております。
有り難うございました。
f0036759_11563346.jpg
お天気にも恵まれて52階の眺望もなかなか素敵でした。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-15 11:16 | 音楽と私

ハムマヨおにぎり?

ハムマヨってご存じですか。
今や子供たちの大好きなおにぎり定番メニューは
ハムマヨ、焼き肉、唐揚げマヨ・・・。

ハムを刻んで黒こしょう振ってマヨネーズであえる。
おにぎりに大丈夫?
具の中身も随分今風になっているのですね。

コンビニが先か、はたまた家庭が先か。
子供の好みに合わせて食も変化する時代。
そう言えばこの夏、
こんな田舎にもMのマークが侵攻してきました。

冷や飯握って味噌塗って口に放り込んで
遊びに出かけたことが懐かしい。
もう、田舎の子でもやらないだろうなぁ。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-12 10:42 | スポーツ栄養アドバイザー

山根みさき?

f0036759_11355296.jpg
今年もいすみ市岬ロードレースに出場しました。
小雨交じりの強い風が吹く生憎の空模様でしたが、
元気に飛び出していく子供たちにエネルギーもらいました。
この中からまたいつの日か第2の「増田明美」が生まれるや知れません。
会場にはかつてのインターハイ優勝者や
箱根駅伝で活躍した方々の顔も見られました。
皆さん、走ることが好きなんですね。
小さな田舎町とは言え、なかなかあなどれません。
今夏の世界陸上100MHに出場した石野真美さん、
陸連の青木会長、増田明美さん等々
多くの陸上関係者を輩出しています。
そう言えば増田さんの小説。
主人公の名前が山根みさきというらしいんです。
何だかこそばゆいと言いましょうか、
変な気分です。
出場者の少ない一般男子ですが、
陸上の灯は絶やさずにいたいと思います。
それにしても演奏会の翌日のレースはきつかった。
結果は・・・。
f0036759_11361517.jpg
メルマガ「セリア通信」vol.6本日配信。
[PR]
by cf-seria | 2007-10-09 12:00 | スポーツ栄養アドバイザー