スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

考えと行動と筋肉?

カラダはその人自らが造り上げている。
そう言っても過言ではない。
考えや行動の結果がそのまま形づけられる。
信頼するトレーナーによれば、
カラダに、筋肉に触れれば、
性格も日々のトレーニング内容も大凡分かるそうだ。
なるほど・・・。

真面目な人は真面目に、
不真面目な人は不真面目に。
几帳面な一面も、人に見せない無精なところも、
カラダはそのまま表現しているというのだ。
日常行動のすべて、考えていることすべてが、
毎日刻み込まれていく。

カラダは日々適応している。
主の思いや気ままに左右されながらのサバイバルである。
傷みや苦痛は緊急避難を要する危険信号。
筋肉ならまだしも、
忍耐強い器官が悲鳴を上げたら生命の危機である。
主はもっとカラダの声に耳を傾けるべきだった。

対処療法だけでは根本解決には至らない。
考えと行動を変えねばならないのだ。
最高のパフォーマンスを求めるなら、
心とカラダのバランスを保ちながら、
共生していく道を探らねばならない。
だからこそ、アスリートには
高い理想と教養と行動が求められる。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-31 10:30 | スポーツ栄養アドバイザー

いいぞ!藤川球児

今月もまた、東京ドームで行われた
骨髄バンク登録の呼びかけに参加した。
丁度、台風の最中だったので
ドーム内でのチラシ配布となった。
目紛しく人の出入りする通路だったこともあり、
用意された4、5千枚を2時間足らずで配り終えた。
巨人が骨髄バンクを支援していることから、
主催ゲームでは毎回ボランティア活動が行われているのだ。
別にファンではないのだが、
選手も監督もいい奴に思えてくるから不思議である。
募金をしてくれたファンの腕には
バンク支援活動のリングがはめられている。
呼びかけをしている私に、
腕を見せて微笑んでくれる方がいるのが嬉しい。
毎回行ける訳ではないが、
暫くは続けようと思っている。
後輩を白血病で失ってから5年が経った。
最近、改めて思う。

白血病に、
負けない。
負けさせない。 by 公共広告機構

阪神の抑えの切り札、
あの藤川球児がドナー登録したそうだ。
奴もえらいなぁ。
阪神ファンでもないが、
応援しようと思う。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-30 12:23 | スポーツ栄養アドバイザー
ようやく暑い夏がやって来た。
暑さに負けないために
処暑対策をお忘れなく。
帽子や着替えはもちろん、
十分な水分とバナナやクッキーなどの補食も持って出よう。
夏は傷みにくい食材に限ります。

そ、そうだ。
その前に十分な睡眠とバランスの良い朝食をしっかりとろう。
どちらが欠けても熱中症の危険度が高まることを知っておいて欲しい。
また、下痢などを起こしている時は必ず指導者に申し出ること。
既に脱水症状になっている可能性も高くとても危険だ。
とにかく、体調が優れない時は報告・連絡・相談すること。

それから一つ提案したい。
自分の体が何をどれだけ必要としているのか。
感じさせながら補給する方法だ。

水分補給時には先ず水(お茶を含む)を飲んで欲しいのだ。
これは飲みたいだけ飲めば良い。
次にスポーツドリンクを口にする。
是非、味わいながら少しずつ飲んで欲しい。
たった、これだけ。

こうすれば必要量の水分とミネラルは十分確保される上、
糖分とり過ぎの心配がなくなるのが良い。
体には適量を見極める能力が備わっている。
いきなりスポーツドリンクを口にしてしまうと、
必要以上の糖分をゴクゴク流し込んでしまうので、
体内のビタミンB群が欠乏して疲れを助長する危険がある。
おまけに食欲不振にもなりやすい。
練習後も同じこと。
水分補給、そして糖質ミネラル補給をして調子を整えること。
そうすれば自然と食欲も湧いてくるものだ。

オレンジを剥いて食べると果汁一リットル分なんてとても食べられない。
だけど、ジュースだとかなりゴクゴク飲めてしまう。
実はしっかり噛んで味わっているうちに脳が適量を見極めストップをかけているのだ。
体がもっている機能を活かしながらコンディショニングアップ!
厳しい夏期トレーニングが力になりますように。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-28 12:44 | スポーツ栄養アドバイザー

キャッチャーミット

f0036759_955710.jpg
ミットが届いた。
これを買おうと思った時に、
思い出したのがジョニー・ベンチだったのでありまして・・・。
オークションで古いのを買おうかと一瞬悩んだのですが、
やっぱり道具も進化していることと判断した訳であります。

SSKは初めてだけど思いのほか丁寧な仕上がりに大満足。
パシッと良い音立てて受けられるように
良い型つけてやろう。
そう言えばミットの型付けは初めてだ。
あんなに野球やっていたのに
グローブ買ってもらったのは生涯3回。
一つ目は近所のお兄さんのお古。
中学で2つ、高校で一つ。
4個目がチームメートのお下がり。
計5つのグラブと出会って来た訳だ。
どれも大事なグラブだったっけ。
暫くは保革油塗って、
ボールを挟んでひもで縛って枕元。
皮の匂いが愛おしく思えるなんてちょっと変かな?
でも、道具って最後は本人そのものになってくるから不思議だよなぁ。
うまい奴のグラブはやっぱりひと味違ってた。
だからと言って、借りてみるとしっくりこなかったりする。

先日、競泳用水着を購入する際、色々ご助言を仰いだ。
これが大正解だった。
やはり道具は専門家や上級者に相談するのが良い。
素人には道具の違いが判断出来るはずがない。
楽器なんかは絶対にそうだと、
鳴らないウクレレをつま弾きながら思う。
グローブだったら今でも目は腐っていないつもりだ。
いつでも相談してくれ。
もちろん、栄養のことも。
f0036759_10284330.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-07-27 10:28 | はじめの一歩

チャレンジ マスターズ


スタート直後の水しぶきの量にご注目下さい!
いかにも素人・・・。
10コースの選手がすでに前にいるのが水中で視界に入りました。
最初はツービートでキックし、
毎回呼吸で大きく泳ごうと思っていたのですが、
恥ずかしいレースになってはとかなり焦りました。
よく見ると他チームの声援にテンポがあってます。
つられたのかも知れません。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-26 09:04 | はじめの一歩

CDラインナップ

僕らのCDラインナップをご紹介します。
先日、ホームページのCDコーナーをリニューアルして頂きました。

男声合唱を聴いたことある人も、
まったく縁のなかった人も、
聴いてビックリ、
見てビックリ!
この風貌からこの声がと驚かれること間違いなし。
王子と呼ばれる歳でもありませんが、
一服の清涼剤となることでしょう。
是非、是非、覗いてみて下さい。

次回の演奏会は10/7(日)
オペラシティーを予定しています。
こちらもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-25 09:35 | 音楽と私

あこがれ

f0036759_8553015.jpg
僕らが憧れたメジャーリーガー。
その名はジョニー・ベンチ。
彼は座ったままセカンドへ矢の様な送球を投げた。
みんなで真似してやってみたが、
とても出来るものではなかった。

ついに我がチームのキャッチャーが
ジョニー・ベンチモデルのミットを買ってきた。
やがて僕らの練習用ユニフォームはローリングスに。
もうこうなったら止まらない。
アンダーシャツもストッキングも、
ついにはスライディングパンツも、
そうそう、グランドコートもローリングスに。
スーパースターは罪深いものだ。

僕が3年生の時に使っていたグローブは
そのキャッチャーから譲ってもらったミズノの三塁手用。
スパイクはオニツカタイガー「ゲーリック」カンガルー皮製だった。
実はオニツカタイガーがアシックスに変わった時に
バーゲンで手に入れた高級スパイク。
当時、定価で2万円近くした代物だった。
他の物はすべて後輩にあげてしまったが、
この二つだけは手放せなかった。

そろそろ手元に置こうかな・・・。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-23 09:12 | はじめの一歩

ジャパンマスターズ2007

f0036759_1335691.jpg
初デビューはまさに緊張と興奮の一日でした。
まだ午前10時過ぎだというのに、
会場は満席で場所探しすら難しい状況。
熱気と湿気がムンムンしていました。
結局、飛び込み台裏の階段通路に陣取ることに。
幸いにも写真の通り、レースを縦に見れる好位置となりました。
出場種目50m自由形は11時から予定通り始まりました。
組み分けは年齢が高い順、
また、申告タイムが遅い順になっていました。
いきなり90歳以上の方の飛び込みスタートを目撃。
体に震えを覚えました。
人間、すばらしいなぁ・・・。
因に私の申告タイム35秒で優勝しようと思ったら、
80歳まで生きて続けねばなりません。

ブログを通じて情報交換させて頂いていた
yfmiuraさんのグループと合流。
レースまでのタイムスケジュールや、
アップや招集についてこと細かく教えて下さいました。
yfmiuraさんは大学の水泳部の顧問をされていて、
OBや学生さんにも色々ご協力頂きました。
荷物番やスタート時の応援本当に有り難う。
異常緊張状態にあったのでとても心強かったです。
6,000人を超える出場者の殆どがスイミングクラブやスポーツクラブの所属。
個人参加は珍しいようにも見受けられました。
そんな中にあっていきなりこのような人たちに助けて頂き、
幸せなことだとつくづく思っています。

アップを行うサブプールも50mの長水路。
何百人もの人がひっきりなしに流れ、
水しぶきが舞い上がり奥の視界が遮られるほどでした。
この流れを乱してはいけないという思いからか、
50m100mを5本泳いだところで
背中から上腕にかけてのあらゆる筋肉が張りました。
そこで予定より早めに上がりストレッチを入念に行うことに・・・。
何だかいつもと違う感触が体から感じられました。

飛び込み練習の列に並びました。
とにかく飛び込み練習をする環境がないので、
ぶっつけ本番でも良かったのですが、
やはり試しておきたかった。
浜寺水練学校出身の恩師の助言を思い出し、
飛び込むことだけに集中しました。
着水は思った以上にうまく言ったのですが、
いきなり両足のふくらはぎがつったのです。
アップを早々に切り上げ、
ストレッチに栄養補給、
マッサージを念入りにし本番を迎えるはめになりました。

補食が効きました。
足の違和感もとれ、
本番は意外なほど集中出来ました。
スタート前、飛び込み台の後ろのベンチに座り深く寄りかかりました。
心臓の鼓動が後ろの位相を遮られた所為でしょうか、
高鳴る胸が飛び出しそうになりました。
着水直後、すべてが順調だと感じ取りましたが、
その時すでに隣の泳者が半身ほど前にいることが分かりました。
始めは2ビートでリラックスしてと思っていた作戦を変更。
キックもストロークも全開にしました。
後はもう、無我夢中です。
ブレスはちょっとしかしませんでしたから、
水も相当飲みました。
最後はもがいていただけかも知れません。

タイムはご覧の通りです。
これが新しい世界への第一歩です。
来年は45歳から49歳の組へ上がります。
もし、同タイムなら順位は半分くらいの位置になりそうです。
そして、80歳になったら・・・。
念願のチャンピオンも夢ではありません???
f0036759_14255563.jpg

最後にyfmiuraさん本当にありがとうございました。
これからも何かとお世話になりますがどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-16 14:26 | はじめの一歩

準備

f0036759_23483469.jpg
明日の捕食の準備をしました。
バナナ、オレンジジュース、水、
ハチミツ(何故かマヌカハニー)、
胚芽入りビスケット、
おにぎり用に十六穀米を炊きました。
レースはたった30数秒ですが、
アップや何だかんだで相当動くでしょう。
一応、万全だと思います。
胚芽や雑穀にはビタミンB群が豊富です。
直前の補給にはオレンジが良いのです。
これだけあればエネルギー切れの心配はないでしょう。
この一週間、移動が多かったので身体はかなり疲れてます。
外は相変わらず激しい雨。
台風の被害も気になります。
中止なら仕方ありませんが、
この機会に新たな扉を開きたいのだけれど・・・。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-14 23:48 | はじめの一歩

魔裟斗

深夜のスポーツ番組出演中の一言。
「壁は自分でつくってる・・・」
あの若さで気付くんだからやっぱり大した奴だ。

加齢と共に「出来ない」で済ませてしまうことが多くなった。
やろうともせずに
諦めている自分が恥ずかしいから、
人を出来るだけ拒絶し、
黙して語らずか、
頭ごなしに突き放す。
頑固親爺には未だ早過ぎる。

可能性を信じている限り、
人は素直になれるのだろう。
なるほど壁は自分でつくっている。
業突く張りで偏屈で頭の固い僕なんかは
いつまでもチャレンジャーでいないと
周りの人たちには大変厄介な爺になりそうだ。
[PR]
by cf-seria | 2007-07-12 11:57 | スポーツ栄養アドバイザー