スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

合宿最終日の昼食
f0036759_174975.jpg

3/28〜30ヤマザクラが咲くダムのほとりで
東京実業高校長距離ブロック(顧問小川欽也先生)
恒例の栄養合宿が行われました。
錦城学園高校陸上部(顧問風祭民夫先生)の選手も初参加。
アスリートに望まれる正しい食生活習慣を身に付けるために、
3日間完全自炊生活を送りました。
f0036759_1743910.jpg

メニューづくりはもちろん、
予算立てから買い出しまで
全部生徒たちが行いました。
もちろん、調理も。
これが驚くなかれ、味が抜群なのです。
しっかり汗している人間の味覚は大したものです。
味付けの秘密を尋ねると、
「お母さんに教わってきました。」
とこっそり白状してくれました。
それにして良く出来ました。
f0036759_1751914.jpg

先生のスペシャルメニューもまた、旨いんです。
今年はやらないとおっしゃっていたのですが、
台所を覗いてみるとフライパンを握っているではありませんか。
生徒たちの奮闘振りにじっとしてはいられなかったようです。
f0036759_1763130.jpg

食べる喜びを味わい、作る喜びを味わう。
正しい食生活を身に付けるということは
人間の根源的な喜びを知ることに通じるはず。
この喜びを知ったらやめられません。
スポーツもつきつめていくと勝ち負けよりもっと深い
人としての喜びがあるんです。
ヤマザクラのように花開く日が楽しみに応援してます。
f0036759_1764387.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-03-30 17:06 | アスリート御膳

西に東に

春休みに入って各地で合宿が行われています。
そんな訳で先週から西に東に行ったり来たり。
こんな状態が4月上旬まで続きそうです。
どのチームもピカピカの新入生が初参加。
緊張に固まっている姿あり、
妙に馴れ馴れしい笑顔あり、
外部の人間が言うのも何ですが、
馴染むのにはまだまだ時間がかかりそうです。
それにしても名前を覚えるのが年々難しくなってきました。
全員の名前を覚えるのがモットーなのですが・・・。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-26 10:10 | スポーツ栄養アドバイザー

究極のアスリート像

変わり続けることは難しい。
進化し続けることはもっと困難である。
頂点を極めた選ばれし者しか、
味わえない虚無感を乗り越え、
更なる頂を目指し立ち上がった勇者へ
心からの拍手を贈ろう。
未知の領域に足を踏み入れし者。
彼らは孤高の人となる。
地上の誰よりも
気高く美しい。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-23 10:10 | スポーツ栄養アドバイザー

世界水泳に注目!

メルボルンはさぞかし賑やかな週末だっだろう。
ロイヤルアルバートパークではF1が開幕。
そして、世界水泳も始まった。
スポーツに熱狂的なオージーのことだから、
街中が大変なことになっているに違いない。

テニスの4大タイトルの一つ、
全豪オープンが行われるロッド・レーバー・アリーナに
競泳用の巨大プールが仮設された。
シャラポアの立ったセンターコートに
今はシンクロの華が咲いている。

ところで世界的な異常気象の最中、
この街は深刻な水不足に悩んでいる。
郊外の水瓶地帯を取り囲む森林には
人の侵入を防ぐ為の鉄条網が張り巡らされている。
その規模と徹底した管理には鬼気迫るものがあった。
昨年訪れた時、森の大切さを改めて痛感させられた。

大会終了後、仮設プールの600万リットルの水は
市内の樹木に散水されるのだそうだ。
プール付きの家にお邪魔する機会も多かったが、
どこも今夏は我慢を強いられていることだろう。
水不足に苦しむオージーのためにも
水の祭典の成功を願っている。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-19 11:00 | スポーツ栄養アドバイザー
今から30年近く前のこと。
同じ高校の男子バレー部にMがいた。
彼の兄貴はあのオフコースのメンバー。
それだけでもう女子が取り囲んでワーキャー大騒ぎ。
学園祭では兄貴たちのコピーバンドで人気を独占。
歌詞も女々しいし何だかおもしろくねぇ〜なぁ〜。
そう思いながら僕は寂しく玄関で
下足番とは名ばかりの
不良よけの立ちんぼをさせられていた。
そうそう二年生の頃、好きになった女の子が
小田さん好きだと知り愕然としたこともあった。
何でもあの澄んだ高音もさることながら、
高学歴が素敵なのだと言う。
アリスのチャンピオンを弾き語りながら、
密かに焦りを覚えた。
良いじゃないか桃山でも・・・。

ところが最近、どの曲も妙に覚えている自分に気付かされる。
聴いてみるとノスタルジックな気持ちに浸れたりする。
ある時、KAT-TUNの新曲を耳にした。
これはオフコースそのものだと直ぐに気付いた。
編隊ものがイケメン起用で見事にお母さんを取り込んだように、
ジャニーズも少子化の昨今、
どうやら商売の手が込んできている。
娘とお母さん、そして親父にまで触手を伸ばしているのだろう。
相変わらず「僕ら」「誰か」を駆使して
対象をはぐらかししているのが今となっては憎いくらい。
僕なりのシチュエーションが脳裏に蘇ってくる。
アンチオフコースの僕でさえ、
この曲にはすっかりはまってしまった。

SMAP、TOKIO、V6、そしてKAT-TUN。
彼らタレントの持つ魅力も、
放たれる音楽も、
混沌とした時代にあってとても爽やかだ。
それがたとえ意図されたものだとしても
一服の清涼剤として大いに楽しませてもらおう。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-16 15:35 | 音楽と私

新ユニフォーム

f0036759_10223156.jpg

セリアのユニフォームが新しくなりました。
切り返しのラインに合わせてネームの色を赤にしてみました。
デザインをご相談したプリント屋さんもランナーなのだそうで、
とても親身に応対下さり、色々ご助言戴き助かりました。
ウエアー自体は1シーズン前のモデルなのですが、
とても軽く裏地もさらっとしているので着心地も爽やかです。
競技場でこのウエアーを見かけたら一声かけて下さい。
今シーズンは栄養アドバイザーとしてだけではなく、
出場選手としてあっちこっちに顔を出そうと思っています。

ところで、ネームの大きさは陸上競技ルールブックに則った規格になっています。
陸上選手のみなさん、この規格がどのくらいの大きさかご存知ですか・・・?
たまにはルールブックを開いて確かめてみて下さい。
陸上と言えども、みなさんの知らない細かな規定やルールが結構あるんですよ。
よく、国際大会などでウエアーにガムテープが張られているのを目にすることもありますね。
普通の大会などではネームの大きさが問題になることはありませんが、
国際大会ではルールが遵守されている訳です。
身近なことろでは千葉国際クロスカントリー大会では
出場選手のネームの大きさが小さくなりますね。
ルールを意識しているのは、国際大会に出場する機会をイメージしているからです。
「そんな心配ない!」
と聞こえてきそうですが、夢見るのが大事なんです。
皆さんも、もしもに備えて国際規定にあったユニフォームの準備をお忘れなく!
[PR]
by cf-seria | 2007-03-13 11:00 | スポーツ栄養アドバイザー

お菓子作り推奨します

f0036759_15423923.jpg

と或るチームの選手からバレンタインの手作りお菓子を頂きました。
この仕事も16年目になりますが、
なかなかこういう機会には恵まれません。
言うなれば「大事件」であります。
流石にバレンタインの頃は仕事先も選ぶようにしています。
やはり女子選手のいるチームはどうしても遠慮がちになりますね。
こう見えて案外、気を使う性分なのでありまして...。
事件はバレンタインから幾日か経過した日に起こりました。
ん、これって残ってしまったのかな?
いずれにせよ、せっかくのご好意ですから心して頂こうと、
とっておきのボーンチャイナに極上のアールグレイを香らせて頂きました。
とても美味しかったですよ。
この場を借りてお礼申し上げます。
ご馳走さまでした。
嬉しかったのは頂いたお菓子に女子選手らしさがうかがえたことです。
一つはチョコレートケーキ。
カカオが効いた香ばしさが何とも言えませんでした。
最近では良く知られていますが、
カカオポリフェノールには活性酸素を取り除く働きがあります。
酸化の影響を受けやすいランナーにとって、
ポリフェノールは注目すべき栄養です。
また、ケーキと言えども、
市販のものと比べると使われている脂質や砂糖の量がかなり軽減出来ます。
私自身の経験からも言えるのですが、
市販のケーキは練習前に食べると胸やけしますが、
手作りなら練習中に気になったりせず、しっかり集中することが出来ます。
カロリーメートなども脂質が多くて競技前後には不向きです。
練習前後の補食に手作り菓子はおススメします。
もう一つは芋菓子。
シリアルがトッピングされていました。
スポーツ時のエネルギー補給も実は砂糖で摂るより
デンプンで摂る方が好都合なことが多いのです。
シリアルの食感もアクセントになっていて工夫が感じられました。
誰かを思ってつくる・・・。
料理やお菓子作りにはそうした思いがあるんですね。
これってチーム作りにも大事だなことだなぁと思いました。
ランナーとしての自分のために、
共に頑張るチームメートのために、
お菓子作り流行らせて下さい。
私が責任を持って推奨します。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-09 15:25 | アスリート御膳

既製品

通販やネット販売の産直品も随分様変わりしているらしい。
「採れたて新じゃが4キロ入り」では注文が取れない。
調理の手間を省いた「ホクホク蒸かしたて真空パック」時代なのである。
そういうものを便利に使う母親たちは僕と同世代でもある。

高度経済成長世代の我々は既製品の中で育ってしまった。
自ら創りだす能力に欠け、
自分に不都合のものは捨ててしまう。
これは物ばかりではない。
自分に合わないモノは全て相手の所為にしてしまう。
合うモノを探すことには執着したが、
合わせる努力が出来なくなってしまった。
いつしか自分すらも見失い、
世間体と常識を混同してしまっている。
混沌とした社会になったのは
自らの価値観を持ち得なかった
我々の所為ではないだろうか。

子供の頃、我が家には蛇の目ミシンがあった。
たくさんの型紙があり
シャツやズボン、オーバーコートも母や叔母のお手製だった。
自分のサイズにあった服は着心地が良かった。
いつも大きなボタンを付けてくれたのが嬉しかった。

年頃になりみんなが着ているような格好をしたいと
思った頃から様子が変わった。
自分に合う服がなかなか見つからなかったからだ。
さんざん店内を連れ回されて
結局、行き着いた先が「肥満児コーナー」
みんなが着ているような服はそこには置いてなかった。

あれから百貨店が嫌いになった。
服を買いに行こうと思うと嫌な気分になる。
未だに服を買いに行こうと思うと気が重い。
既製品で合うような体ではないからだ。
自分の体格をどうのこうの言っても始まらない。
自分に合った服にすれば良いのだと思う。

ネット販売で安いミシンを注文した。
全部創ろうとは思わないけど、
合うように工夫を加えるくらいは出来るだろうと
密かに思っている。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-07 09:45 | はじめの一歩

走れるカラダ

千葉県県民マラソンを走り終えてラグビーする楽しみ
f0036759_9441017.jpg

理由もなく走りたくなる。
海岸に立った時
見渡す限りの地平線を見た時
ボールがパスされた時
逃げる時・・・

走りたいときに
走りたいだけ走れるカラダでいたい。
躊躇しない心でいたい。
これも一つの本能だ。

動けないのに生きられる。
そこには何か大事なものが
嘘で覆い隠されている。
それを肯定する自分。
自分が嘘をついているのだ。

レースは不完全燃焼のことが多い。
だったら後悔すら
燃やしきって帰ろう。
体から一滴も汗がなくなれば、
勝手に活力が染み込んでくる。
f0036759_1017563.jpg
レース、ラグビーを終えて、締めはエンドレスリレー
[PR]
by cf-seria | 2007-03-05 10:17 | はじめの一歩
いすみ鉄道国吉駅にて
f0036759_18275862.jpg
明日の予報は18℃。
花粉の飛散も今年一番と予想されています。
僕自身は花粉症ではないけれど、
貧乏性ゆえの過敏症とでも申しましょうか、
何にでも体が反応するたちでありまして、
レース後は一時的に
「ほぼ花粉症」
の症状になろうことが容易に想像されます。
とは言ってもあくまで疑似体験。
慢性症にお困りの方々を思って過ごそうと思います。
そうそう、アレルギー症状の緩和には
ω3系の脂肪酸摂取をお薦めします。
詳しくはセリアのホームページをご覧ください。
ところで、千葉県民マラソンの申し込み書には
出場回数を明記する欄が設けられています。
初出場は大学一年生の頃ですので、
かれこれ20回は超えていることなります。
かつては県内のトップランナーが一同に会して
健脚を競ったものですが、
時代と共に最近は衰退の一途を辿っています。
自分の走力低下も情けないのですが、
大会が寂れゆく様もまた寂しいものがあります。
県民離れのきっかけはコースの距離が正確ではなかったことでした。
たかが距離やタイムではありますが、
シリアスランナーにとってはそれはそれは大事なこと。
命がけの人もいたに違いありません。
大会運営に悪意があったとは思いませんが、
運営スタッフにランナーの思いが理解されていなかったのかも知れませんね。
そういえば、同じ県内の大きな大会でも誘導ミスがあったと聞きました。
「毎年やっているから」とか、
「仕様がなくて」ではなく、
集まるランナーのことを思ってことにあたって頂きたい。
そう願って出場料を振り込みました。
主催者のみなさん、役員のみなさん、
お骨折りをお願いします。
出場者のみなさん、ガンバリマショウ!
思い通りの走りが出来ますように。
f0036759_1830566.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-03-03 10:50 | スポーツ栄養アドバイザー