スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

卒業

快晴の土曜日、強風のためアクアラインは40キロ制限。
視界には北斎の神奈川沖のような光景が飛び込んできた。
ハンドルを握る手にも思わず力が入ってしまった。
午前中はあるチームの練習で横浜の根岸森林公園へ。
起伏に富んだ芝の上は風にも負けず多くのランナーで賑わっていた。
久しぶりに選手たちに引っ張られながら園内を走っていると
男性がいきなり「芝を荒らすんじゃねぇ!」
と選手たちに凄みをきかせて怒鳴りつけてきた。
まさか、僕のようなオヤジが
後ろに控えているとは微塵も思わなかったのだろう。
何か問題になった時に迷惑をかけないようにと咄嗟に思い、
選手たちを先に行かせた。
その後、すっ飛んで行って男を呼び止め叱りつけた。
すると「そんなつもりじゃなかった」と平謝りしてきた。
選手たちは決して園内を荒らすような走りはしていない。
弱いものだと思って・・・。
彼女たちが傷つかなければと思うばかりだ。
f0036759_11412128.jpg

この日、東京実業高校(監督小川欽也先生)の
卒業生を送る会にお招きいただいた。
仕事柄ライバルチームの垣根を越えて
たくさんのチームとお付き合いさせていただいているのに、
こういう会にまで声をかけて戴けるのは本当に嬉しい。
練習や合宿などでなるべく一緒に走る機会を持ち、
一人一人の個性を見極めるよう努めている。
それでも限られた時間の中で
どれだけのことを理解してあげられるかは正直心許ないものだ。
生活や心に立ち入るには
先ず自分が認めてもらうことが肝心だ。
そういうことの上に今の自分があり
仕事が成り立つものだという自負がある。
ずらり並んだ卒業生の顔を見ながら、
「少しは役に立ったかな・・・。」
勝利の瞬間に立ち会える喜びにもまして、
旅立ちや成長の瞬間に立ち会えることが何よりも嬉しい。
f0036759_11414285.jpg

今年卒業を迎える選手諸君、
本当におめでとう。
そして、更なるご活躍を心よりお祈りしてます。
また、グランドで会おう。
f0036759_11415715.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-02-26 11:42 | スポーツ栄養アドバイザー

こころのありかた

f0036759_12133856.jpg

土曜日、千葉に集まった中学生に混じって
香取市のクロスカントリーコースを走ってきた。
と言っても芝の公園ではなく、
切り株や倒木のある山道だった。
地元の方が散策用に整備したようで、
そこかしこにチップが引き詰まった状態だったが、
歩くにも険しくてどうやら訪れる人も少ないようだ。
そんな急峻なコースだったが、
流石に全国中学校駅伝大会で活躍している選手たちだけあって、
見事な勢いで険しい山道をどんどん駆け上っていった。
腿がパンパンに張って膝が笑い出し、
呼吸がレッドゾーンに差し掛かった頃、
先頭集団が勢いよく抜いていった。
上着を脱いで、気合いを入れ直した。
木立を抜ける冷たい風が茹だった体に心地良かった。
f0036759_12344442.jpg

午後、学校に戻ってウオーミングアップが始まった。
よく見ると部室の壁面に沢山の張り紙がある。
よくよく覗いてみると大人が読んでも耳の痛いお話が
壁いっぱいに掲げられていた。
競技力は人間力とも言われることがある。
この合同練習会のメイン練習は
経験豊富な先生方の有り難いお話だと栞に記載されいた。
そして、私もメイン練習に大いに刺激を受けた一日だった。
f0036759_12404738.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-02-19 12:40 | スポーツ栄養アドバイザー
11日(日)千葉国際クロスカントリー大会へ。
選手より早く行って市民クロカンに当日エントリー。
白と青のテープで仕切られたコースで入念にアップ。
快晴とは言え太平洋から吹き付ける風は未だ冷たい。
昨夜の雨も空気を潤すほどではなく乾燥しているように感じた。
市民一般の部は本戦出場選手たちが会場入りする頃にスタート。
途中、コース係の先生や高校生たちに声を掛けられ笑顔で応える。
先週のロードレースが効いたのか足取りが思いの外軽い。
「うん、これはいけそうだ。」
と思ったのが拙かった。
2キロ過ぎからお腹の調子が悪くなった。
何とも情けない状況で女子にも抜かれる始末。
「山根さん、ファイト!」
もう、笑顔でいられなかった。
いつものように人一倍汗をかいてゴール。
こんな顔していると良いこともあるもので、
あっちこっちから声を掛けてもらえるから有り難い。
でも、やっぱり情けない。
今度はビックリさせたいな。
来年は一丁、表彰台狙ってみるか・・・。

追伸
この日は早々に引き上げた。
午後は野球のつもりだったが、
急遽タッチラグビーをすることに。
抜けたと思った瞬間に足がつったり、
清原がよくなる「右脇腹痛」になったり・・・。
身体はボロボロなったが、
明日以降の仕事に差し支えてはと思い、
入念に、入念にダウン。
それでもラグビーの筋肉痛は残っているが、
ダウンをやった分だけ良かったかも知れない。
この日一日ばかりはトップランナーの皆さんよりも
沢山運動できたことに多少の自己満足。
速ければ、尚良かったのに。
その思いが明日の力になる。
[PR]
by cf-seria | 2007-02-14 14:47 | スポーツ栄養アドバイザー

バカな話で恐縮です。

2/4(日)14時千葉県いすみ市太東海岸にて
f0036759_11372996.jpg

春の陽気とロードレースの勢いで春の海へ駆け出しました。
最初は気付きませんでしたが、
暫くするとその冷たさに全身の痛点が反応するんですね。
痛い!
もう、その痛さに気付くと我慢なりません。
みんな叫び声を上げたり、七転八倒しながら必死で浜に駆け戻りました。
普段大人しい奴もハイテンションになったようで、
今まで聞いたことないような大声で笑ってました。
温もった砂を足にかけても
その痛みがなかなか治まらないくらい冷たかったんです。
もし、こんな時期に水難事故にあったら助かるものではないなと
ありもしない妄想が頭を駆けめぐりました。

後で聞いた話ですが、
あの日は海水が異常に冷たくてサーファーも早々に引き上げたとか。
そう言えば珍しく殆ど人は見かけませんでしたね。
こんなバカな話で恐縮です。
因みに前日の深酒にもかかわらず強行出場。
久々のご褒美は銅メダル。
次回は金が良い!
f0036759_121799.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-02-07 12:17 | スポーツ栄養アドバイザー

好物

2月に入りました。
房総丘陵の杉木立は早くも赤みを帯びています。
畦も緑色に薄化粧。
茶色い田圃に格子模様を描き始めました。
庭先の山茶花が散り、その袂で水仙が顔を向けてくれます。
流石に今朝は吐く息も白くなりましたが、
温かい日差しが待っているかと思うと苦になりません。
そして節分。
いや〜、豆好きの僕には堪りません。
炒り大豆が世の中の店先に並んでいるだけで嬉しいんです。
何しろ普段は買おうと思ってもなかなか見つけられませんから。
あの香ばしさと絶妙なテクスチャー(食感)が良いんです。
そして高タンパク低脂肪、身体作りを考えるとその栄養価も魅力です。
トレーニング後に栄養補給にもオススメしますよ。
プロテインに手を出す前に炒り大豆、お試し下さい。
もちろん、僕は既に大人買いしてあります、ハイ。
[PR]
by cf-seria | 2007-02-02 10:16 | 無題