スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

カテゴリ:季節の花々( 5 )

蓮の花

f0036759_8255696.jpg
昨夏、蓮の花の絵を描いたのですが、

縁起でもないと不評でした。

まだ明けやらぬ早朝に蓮の花を見ると

何とも言えない気持ちになります。

洋の東西を問わず天界の象徴として

描かれてきたのが分かる気がします。

それにしても毎日暑い。

先日、タータントラックの上に温度計を置いたら

あっという間に52℃になっていました。

選手のみなさん、熱中症にはくれぐれも注意して下さい。

水分補給などは周知のことと思いますが、

規則正しい生活と朝食が大きなポイントです。

これは私しか言わない貴重なアドバイスです。

朝食べないと、脳がコントロール機能を失うからです。

それでも無理は禁物。

練習時間も考えて充実した夏期トレーニングを積んで下さい。

練習は裏切りません。

f0036759_8345424.jpg

[PR]
by cf-seria | 2006-07-15 08:34 | 季節の花々

麦畑

f0036759_1251713.jpg
いちめんの麦畑。

ハンドルを握りながら日々色づく様を眺めては

季節の移ろいを楽しませてもらいました。

そろそろ収穫を待つばかりか・・・。

そうだ!

車を降りてアップでカシャッ!

間近で見てみると、

遠目で眺めていたイメージとは随分違いました。

麦なんて大学の至る所で栽培してたし、

用賀辺りの圃場にも随分植わってましたから

知っているつもりになっていました。

何でも確かめないとイカン!

ということでしょうね、ハイ。
[PR]
by cf-seria | 2006-06-15 12:16 | 季節の花々

梨花

f0036759_17203684.jpg
ご存じですか。
九十九里浜の南端、
太東岬から少し内陸に入った
千葉県いすみ市岬周辺は
只今、梨の花が満開です。
ついさっきまで大荒れのお天気でしたが、
あっという間に晴れ渡りました。
今も心なしか潮の香りが漂っています。
f0036759_17475292.jpg
今日は長年の音楽仲間で
仕事の良き理解者である友人が
東京から来てくれました。
私にはなくてはならないシンクタンク。
彼のお蔭で安心して仕事が出来ている訳です。
今日も色々相談にのってくれました。
打ち合わせが終了し、
市内観光でも行ったらどうだ
と勧められたのですが、
運悪く突然の嵐。
行いが悪いのはいったい誰...?
頼りになるけど、
やっぱりタイミングの悪さは天下一品かなと思っていたら、
昼食後にはこんな景色が拝めました。
田んぼにはすっかり水が張られて雲を映していました。
f0036759_17482526.jpg

[PR]
by cf-seria | 2006-04-08 17:49 | 季節の花々

松王丸

f0036759_12361442.jpg
梅の季節になりました。
今度は梅を描いてみようと思っています。
ところで、梅と言えば何と言っても湯島天神
30年前の高校受験を控えたちょうど今頃、
悪友達と合格祈願に行きました。
松戸から片道30キロを歩いて・・・。
歩いた甲斐あってか全員第一志望に合格しました。

湯島天神と言えば菅原道真。
江戸時代に菅原道真を主人公に書かれた歌舞伎
「菅原伝授手習鑑」に松王丸という舎人が登場します。
松王丸の父は右大臣道真に仕え、
次男故に家を出された本人は
道真の政敵、左大臣藤原時平の舎人となります。
ここに政変が起こって道真が太宰府に流されます。
こちふかばにほひおこせよ梅の花
あるじなしとて春をわするな
そんな中で松王丸の複雑な人間関係が
彼に悲劇を招きます。

親兄弟、主従関係の在り方や考え方が
見事に描かれている物語です。
人としてどうあるべきか。
松王丸の苦渋の決断を
どのように評価するかは
人によって分かれることでしょう。
善し悪しはともかく、
松王丸に日本の武士道を見る思いがしました。
トムクルーズもこのあたりに影響を受けたんではないでしょうか。

脈々と受け継がれている文学や古典芸能には
人生の真理や哲学など永遠のテーマを扱った作品が数多く見られます。
一昨年初めて手にした源氏物語も深い感動がありました。
私などすべて奥手で理解するのに時間がかかりますが、
少しずつでも触れていきたいと思っています。

スポーツも人間の織りなす文化活動ですから、
芸術の中にも共通する
何か大きなムーブメントの内在を発見出来ると思うのです。
[PR]
by cf-seria | 2006-02-18 13:50 | 季節の花々

ウインターグラジオラス

f0036759_13461728.jpg
昨年から絵を描くようになりました。
これから折に触れご紹介しようと思います。
これはウインターグラジオラスです。

グラジオラス?
ハァ???
と思われる人も多いでしょう。
一般には初夏の花として知られています。
この冬咲きの品種は南アフリカ原産。
清楚で淡い色の花が咲くのが特徴です。


生来の性格から思いこみの激しいタイプなので、
よく見もしないで勝手に決めつけたり、
よく理解もしないで意見したりすることが多々ありました。
後で冷静に考えてみると思い出すだけで・・・手に汗がにじみます。

絵を描くようになって、
物事をきちんと見て正しく理解し、
思い通りに表現することの難しさを知りました。
花びらの一枚一枚にも
思っていた何倍もの表情がありました。

季節の花には
例え切り花でも生命力を感じます。
そんな声なき力を受け取ることが出来たら
自分が変われるような気がします。

例えるならばスポーツも花。
どんな花も精一杯に咲こうとしている。
どれもこれも思い通りに咲かせてあげたい。
そんな仕事やってます。
[PR]
by cf-seria | 2006-02-09 13:41 | 季節の花々