スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

カテゴリ:アスリート御膳( 14 )

芋掘り

f0036759_12212532.jpg
f0036759_12213925.jpg

今朝、出勤前にジャガイモ掘ってきました。
きれいにカタチが揃っていて美しい芋たち。
普段、何もしていないのですが、
芋掘りにお誘い頂き本当に有り難いと思っています。
土質がジャガイモに適しているようでして、
こんなにモチモチした芋は他では味わえません。

写真は我が社が誇る電気事業部スタッフの若手メンバー。
道具にこだわるプロの職人さんたちですから、
手袋もそこらの安物ではありません。
流石です。
一番手前の畑君(はたけと書いて「はた」と読みます)はソーラーパネル設置のスペシャリスト。
ドイツでも通用するマイスターの資格を取ることになっています。
(恐らく、合格しているでしょう)
これからは絶対にソーラーの時代。
国境を越えて仕事する日も近いかも?
[PR]
by cf-seria | 2011-06-27 12:29 | アスリート御膳
f0036759_1154552.jpg
スポーツ栄養情報満載
メルマガ・セリア通信vol.30
先生って素晴らしい


こんばんは。
みなさん、お元気ですか・・・。
私は先週ずっと学生たちと一緒に過ごしていたので
テンション高いままの状態です。
エネルギーの足りない奴らにパワーを注入するのですから
普段の3倍くらいは消耗したかもしれません。
それでも朝5時から深夜まで気を張って生活できたのですから、
学生たちには感謝しております。
何だかんだ言ってもへこたれない若さは素晴らしいと思います。
ましてや私のようにおっかない先輩の家へ修行に来たわけですから、
それだけでも認めてやりたいと思っています。
将来を担う若者たちですから、
もっと勇気や高い志を抱いてもらえるように
これからもしっかりつきあってやらねばと思っています。

ところで、今夜22時からNHK総合「爆問学問SP」に叔父が出演します。
お時間のある方は是非、ご覧下さい。
私のブログにも叔父のホームページがリンクしてあります。
爆笑問題とのやりとりにだけに若干の不安もありますが、
私が心配するのもおこがましいことでしょう。
是非、どうぞ。
[PR]
by cf-seria | 2008-03-25 20:22 | アスリート御膳

こんな朝食です。

f0036759_8402827.jpg


合宿4日目になりました。
今朝の朝食のメニューは
菜の花のおひたし
大根葉のおひたし
明太子

キャベツと豚肉と玉子の蒸し焼き(カレー味)
大根おろし
イカナゴ(自家製)
十六穀米
バナナ
みかん
以上、ご紹介します。
[PR]
by cf-seria | 2008-03-19 08:41 | アスリート御膳

貧血対策に秋刀魚

今年もサンマが豊漁らしい。
鮮魚店のオヤジも「さんま安いよ!」と威勢がいい。
これが貧血対策にはもってこいの魚。
ビタミンB12を豊富に含んでいるので、
造血作用を促してくれる。
また、アミノ酸スコアが100。
良質のアミノ酸が体の隅々に利用されるという訳だ。
夏バテ気味の諸君!
是非、美味しく味わって
元気を取り戻そう。

塩焼きが最高だが、
まとめ買いするなら煮魚もよし。
頭を切り取って、
四等分に切り分ける。
(肝はお好みで)
酒とお酢を半々の割合で
切り身が十分に浸るくらいに入れる。
ショウガと梅肉を放り込み、
砂糖と醤油で味付けして弱火で煮詰める。
汁がとろっとしてきたら焦がさないように注意しながら絡める。
骨まで柔らかくなり、
保存性もあるのでお弁当のおかずにも便利な一品。
冷蔵庫で保存しても
温かいご飯には最高だ。
御宿だとバケツ一杯500円なんて時も・・・。
僕のようにヘモグロビン16以上を目指すならお試しあれ。
[PR]
by cf-seria | 2007-09-05 11:19 | アスリート御膳
調理場にはただならぬ緊迫感が漂っていましたが、
時折笑い声すら聞こえてきました。
料理はやっぱり楽しいのですね。
f0036759_15204876.jpg

30人近い大人数ですから何しろ大変です。
美味しそうなヘルシーチャーハンの出来上がり。
f0036759_1521136.jpg

昼食後は栄養セミナー。
食事の基本について様々な角度から学んでもらいました。
特別講師は「sprouts;スポーツ栄養学を学ぶ学生の集い」の皆さん。
遠路はるばる駆けつけてくれました。
f0036759_15214329.jpg

食事の基本について分かりやすくまとめてくれました。
近い将来、スポーツの現場で一緒に頑張りましょう。
f0036759_1522694.jpg

自ら包丁を握った後は、質問や相談も活発でした。
経験したからこそ初めて思うところもあったでしょうか。
関心の持ち方がそれ以前とは明らかに変わったようです。
f0036759_15255759.jpg

高校生と大学生が一緒になって食について考える。
こんな授業があったなら、日本の将来も明るいだろうに・・・。
f0036759_15261151.jpg

練習終えて休む間もなく食事の用意。
選手たちにとっては目紛しい3日間だったことでしょう。
それぞれによく頑張りました。
この経験を日常に活かして、
どんどん力をつけてくれればと願っています。
f0036759_15262871.jpg
さぁ、いよいよトラックシーズンの開幕です。
f0036759_16392180.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-04-03 15:24 | アスリート御膳
合宿最終日の昼食
f0036759_174975.jpg

3/28〜30ヤマザクラが咲くダムのほとりで
東京実業高校長距離ブロック(顧問小川欽也先生)
恒例の栄養合宿が行われました。
錦城学園高校陸上部(顧問風祭民夫先生)の選手も初参加。
アスリートに望まれる正しい食生活習慣を身に付けるために、
3日間完全自炊生活を送りました。
f0036759_1743910.jpg

メニューづくりはもちろん、
予算立てから買い出しまで
全部生徒たちが行いました。
もちろん、調理も。
これが驚くなかれ、味が抜群なのです。
しっかり汗している人間の味覚は大したものです。
味付けの秘密を尋ねると、
「お母さんに教わってきました。」
とこっそり白状してくれました。
それにして良く出来ました。
f0036759_1751914.jpg

先生のスペシャルメニューもまた、旨いんです。
今年はやらないとおっしゃっていたのですが、
台所を覗いてみるとフライパンを握っているではありませんか。
生徒たちの奮闘振りにじっとしてはいられなかったようです。
f0036759_1763130.jpg

食べる喜びを味わい、作る喜びを味わう。
正しい食生活を身に付けるということは
人間の根源的な喜びを知ることに通じるはず。
この喜びを知ったらやめられません。
スポーツもつきつめていくと勝ち負けよりもっと深い
人としての喜びがあるんです。
ヤマザクラのように花開く日が楽しみに応援してます。
f0036759_1764387.jpg

[PR]
by cf-seria | 2007-03-30 17:06 | アスリート御膳

お菓子作り推奨します

f0036759_15423923.jpg

と或るチームの選手からバレンタインの手作りお菓子を頂きました。
この仕事も16年目になりますが、
なかなかこういう機会には恵まれません。
言うなれば「大事件」であります。
流石にバレンタインの頃は仕事先も選ぶようにしています。
やはり女子選手のいるチームはどうしても遠慮がちになりますね。
こう見えて案外、気を使う性分なのでありまして...。
事件はバレンタインから幾日か経過した日に起こりました。
ん、これって残ってしまったのかな?
いずれにせよ、せっかくのご好意ですから心して頂こうと、
とっておきのボーンチャイナに極上のアールグレイを香らせて頂きました。
とても美味しかったですよ。
この場を借りてお礼申し上げます。
ご馳走さまでした。
嬉しかったのは頂いたお菓子に女子選手らしさがうかがえたことです。
一つはチョコレートケーキ。
カカオが効いた香ばしさが何とも言えませんでした。
最近では良く知られていますが、
カカオポリフェノールには活性酸素を取り除く働きがあります。
酸化の影響を受けやすいランナーにとって、
ポリフェノールは注目すべき栄養です。
また、ケーキと言えども、
市販のものと比べると使われている脂質や砂糖の量がかなり軽減出来ます。
私自身の経験からも言えるのですが、
市販のケーキは練習前に食べると胸やけしますが、
手作りなら練習中に気になったりせず、しっかり集中することが出来ます。
カロリーメートなども脂質が多くて競技前後には不向きです。
練習前後の補食に手作り菓子はおススメします。
もう一つは芋菓子。
シリアルがトッピングされていました。
スポーツ時のエネルギー補給も実は砂糖で摂るより
デンプンで摂る方が好都合なことが多いのです。
シリアルの食感もアクセントになっていて工夫が感じられました。
誰かを思ってつくる・・・。
料理やお菓子作りにはそうした思いがあるんですね。
これってチーム作りにも大事だなことだなぁと思いました。
ランナーとしての自分のために、
共に頑張るチームメートのために、
お菓子作り流行らせて下さい。
私が責任を持って推奨します。
[PR]
by cf-seria | 2007-03-09 15:25 | アスリート御膳

エネルギー補給のススメ

f0036759_9464994.jpg

大事な試合の前に、

日々のトレーニングの前後に、

エネルギー補給しよう。

ちょっとの工夫で集中力や回復がぜんぜん違ってくる。

だから、お弁当以外にもう一つ。

タッパの中にバナナやミカンに果汁ジュース、

クッキーや和菓子、

おにぎりを詰め込んで出かけよう。

日々の練習の前後に

何が良いのか、

どれくらいが適量なのか、

何分ぐらい前なのか、

何が自分にあっているのか試してみよう。

教科書通り通りとは決して限らない・・・。

ましてや市販のバランス栄養食を信じるな!

何度も言うがサプリメントは補助するものであって、

これ一発で効くなんてあり得ないことなのだ。

自分の身体に一番良い方法を見つけること。

それが試合のコンディショニングに役立つ。

僕も日々のトレーニングの前にエネルギー補給を欠かさない。

無理の利かない年齢になってきたから

準備の差が結果を大きくすることを体感している。

写真は今日のエネルギー補給食。

自分で焼いたノーバターの小豆入りケーキとバナナ。

カロリーメイトなんかよりずっと良いのだ。
[PR]
by cf-seria | 2006-12-18 10:05 | アスリート御膳

生命力は食にあり

f0036759_1028628.jpg

日曜日、横浜中華街で会食した。

真夏だというのに大賑わい。

子供の頃から慣れ親しんだお店と言っても

そこは中華街。

ちょっとよそ見していると

どこだか分からなくなってしまう。

仕方なく容赦ない日差しを浴びながら前行く人の背中を信じ、

流れに身を任せ牛歩していたら暑さで頭がくらくらきた。

ウインド越しに見える子豚の丸焼きが

通りを行く僕らより涼しげに見えるから不思議だ。

乳幼児から90歳をこえるお年寄りまで

丸テーブルを囲んでワイワイ楽しんだ。

運転手の私の目の前で、

紹興酒が何本も空になっていく・・・。

何だっけなぁ。

ちょっと名前は覚えられなかったけど、

大きな白身魚のフライが出てきた。

戦前戦中世代は美味しそうに骨までバリバリ食べていた。

「背骨だけは硬いので注意して下さい」

と店員さんに言われるくらいに。

ところが、やっぱり戦後世代というより

若い人たちは箸もつけない。

若者たちのテーブルに残った魚は・・・

お年寄り達がおみやげに持って帰りました。

丈夫で長生きは食にあり!

深海魚の歯まで噛み砕いてしまう

生命力にはすっかり脱帽しました。
f0036759_10455144.jpg

[PR]
by cf-seria | 2006-08-17 10:45 | アスリート御膳
昨日、東京実業高校長距離ブロック(顧問小川欽也先生)の合宿を訪ねました。
連休を利用して都内某所にある学校の研修施設で行われています。
このメンバーにとっては初めての自炊合宿。
メニュー作りから買い出し、もちろん調理まで
選手たちが協力して行っています。

班長や上級生がリーダーシップを発揮して
慣れないながらも一生懸命食事作りにチャレンジしていました。
彼らの奮闘をご紹介します。
f0036759_13112595.jpg
f0036759_13123435.jpg
f0036759_13141291.jpg
f0036759_13142949.jpg
f0036759_13144524.jpg
f0036759_1315531.jpg
f0036759_13152154.jpg
f0036759_13153636.jpg
f0036759_13155171.jpg
f0036759_1316752.jpg
f0036759_13175055.jpg
f0036759_1318589.jpg
f0036759_13184460.jpg
f0036759_1319044.jpg
f0036759_13191528.jpg
f0036759_13201689.jpg
f0036759_13203394.jpg
f0036759_13205076.jpg
f0036759_1321994.jpg
f0036759_1321329.jpg
みなさん、どうでしたか?
食材の買い出しも、ほぼ過不足無く出来ていました。
さすが実業高校の生徒達、
予算内で買いそろえられたのは見事でした。
ひいき目かも知れませんが料理はどれも良い味出してました。
夕食の鍋なんか下手なお店よりよっぽど旨かった。
生徒たちの奮闘に先生も腕が黙っていなかったご様子。
鉄分やタンパク質をしっかり摂れるように、
愛情いっぱいの砂肝の炒め物と
レバニラ炒めを料理して下さいました。
食材は前の日から下見に行っていたそうです。
先生が包丁を握ったとたんに、
女子マネージャーたちが心配そうに見守っていましたが・・・。

私も練習時間には走ってきました。
昨日は日中30℃もあったようで・・・。
このところの睡眠不足もあって走ったあとは
かなりグロッキー(ちょっと表現が古いか???)。
スポーツ選手は食べるのも練習と同じくらい大事です。
この経験を日常に活かしてくれたらと願っています。
[PR]
by cf-seria | 2006-05-02 13:11 | アスリート御膳