スポーツ交遊日記    山根武司 シーエフスポーツ事業部所属。 サプリメント「セリア」の企画開発営業を担当する一方、スポーツ栄養アドバイザーとして陸上・長距離ほか多方面で活躍中。


by cf-seria

サイコフィーバー

私の会社は千葉県の外房にある。
近くには日本エアロビクスセンターや
昭和の森、白子海岸、内房に抜けると富津海岸があり
新年度を迎える学生たちや実業団選手の春合宿が盛んに行われている。

ユニフォームを見ただけで
あっと思ってしまうチームや、
世界で活躍するアスリートの練習を間近に見る絶好のチャンス。
という訳で連日、合宿訪問が続いている。

ところで、この時期は入学・入社前のルーキー達の姿が目立つ。
トレーニングが次々に進んでいく中で、
丁寧に指導する先輩に戸惑いと緊張の面持ちで必死についていく姿がいじらしい。
そんな中に知り合いの選手を見つけては声を掛けている。

自信に溢れた先輩の派手なユニフォームと
不安を隠せない新人のグレーや黒の地味なウエアーが
コントラストを一層強くしているようで見ていて面白い。
そう言えば、マリナーズの城島って凄い奴だと
新人ながら華のある、あの堂々とした記者会見を思い出した。

春合宿では慣れない環境や緊張から体調を崩す選手をよく見かける。
初めてのバイトだって一日長かったよなぁ...。
ましてや競技レベルの高いチームに飛び込んだのだから無理もない。

多くの場合は緊張が原因だと想像される。
便秘・下痢・頭痛・悪寒・発熱がよく見られる。
緊張から自律神経系が失調してしまうようだ。
こうしたことから起こる心因性の発熱を
サイコフィーバーと言うのだそうだ。

いずれにせよ、新しい環境に慣れること、
積極的に溶け込もうとすることが
一番の解決だと思う。
城島の元気を見習おうではないか。
[PR]
by cf-seria | 2006-03-29 18:46 | スポーツ栄養アドバイザー